鯖、読んだ、一日

本をたくさん読んでいる。

さいきん。

一日一冊ぺ〜ス。

今日は、「断片的なものの社会学」を読み終え(こういう体験談?的なニュアンス入った本読むと、自分の小さいときの出来事とか忘れていたことをふと思い出すので、リプレイ&分析はかどる。)、

「わたしの彼氏」のあとがきでオヌヌメされていた、失恋三大作品のひとつ「ニシノユキヒコの恋と冒険」をブックファースト新宿店で購入。読んでおります。
三大作品のも一冊、角田光代「くまちゃん」は、前どっかで絶賛されてて買って、神保町のマックで読んだ。失恋のバケツリレー的小説。

あとがき書いてたのが男性だったからだけど、基本モテる男子がなぜかめためたに捨てられていく謎を書いた物語がセレクトされてるね。>失恋三大〜
でも書いているのは女性という。


あと、同じくブックファーストで、
今週日曜日の鈴木えみちい大先生(神)のお渡し会のチケットなんていうものも、思わず買ってしまいましたわ。

神に謁見できると思うと震えますね。
以前(10年くらい前?)ご尊顔を拝見したときは、その御顔の小ささにまじで度肝を抜かれました。
あれから10年経ったけど、今までの人生で会った人間の中で一番美しい人です、えみ様は。

えみちい&べびちい。
これからの仕事にもろに関連するところもあるので、じっくり読み読みします。


夜ごはんは、
念願だった鯖を目の前のスーパーで買って焼いて、思いっきりいただきました。
美味しい。
ありがとう。

帰りがけにデパートでもみりん焼きの鯖を買ってしまったので、明日以降も「鯖日」が続くな〜
ちな、しめ鯖よりも味噌煮よりも、なによりも塩焼きが好きです。シンプルイズザベストにおいしい。

また、中野「さば銀」行きたくて食べログのメニューを見てじゅるりとしておりました。東京と神田に支店もあるんだね。
さて、ねよー。