あたまがおかしくなりそう

今日は水曜日だ。
朝起きてから、今まで、あたまおかしくなってることに気づいた。

おかしくなりそうじゃなくて、もう十分、おかしくなっていたんだ。と気づいた。

引っ越し先を決めなきゃとか、本を読まなきゃ、とか、真夜中っていう猫が出てくる話はハウルの続編だっけ?とか、プラトニックな恋愛の話聞いてびっくりしたのは昨日だなとか、かわいい女の子にもいろんなバックグラウンドがあるよな、とか、私はくだらないフリルを昨日もたくさんふりまいたんじゃないかとか。

自分がやだと思う。
頭がぼんやりする。
花粉症?

昔といまとその先が一本線でつながっててこわい。

ちょっとしたことで線の向きが変わるからこわい。

親指の爪が折れて、肉が外側に少し出て痛い。
こんなちょっとなのに痛い。

最近は蜂蜜の美味しさに開眼していろんなものに蜂蜜かけてる。とくにギリシアヨーグルトにかけると美味すぎる。

リビングの雑誌入れに重ねてあった自分の雑誌を部屋に運んだら十冊くらいあって重かった。
わたしは本や雑誌や漫画にお金を使いすぎている。迷いなく買うので月に1〜2万円くらい使ってる気がする。

最近は迷ったり節度を持ったりするのもめんどくさくて、飲み会とかでもどかどかお酒を飲む。

昨日は美しい女子たちから「男子を立てるということを学べ」という美しくない教えをいただき、ぶーたれた。

わたしは読みたい本しか読みたくないし、聞きたい音楽しか聞きたくないし、会いたい人にしか会いたくない。

ISETANで家族に美味しいスイーツを買ってから、新宿で友だちに会おう。

わたしは一分一秒気分が変わるので、もはやすべてのことに乗り気じゃない。すべてのことがつまらなくて灰色で、意味がないみたいな感じがする。

きっと、ただ単に、東京ガールズコレクションの前日だからなんだけど、あたまがおかしくなって醜く真空パックされた状態で、粗大ゴミの日に出されてしまいそう。